「 月別アーカイブ:2019年03月 」 一覧

Instituto superior tecnico/リスボン大学 留学

2018/9/20~2018/12/27 ガイド波検査試験の勉強と研究を進めるため、リスボン大学のHelena Ramos先生の研究室で100日間の留学に参加し ...

国際交流関係

2019/03/26   -Management

留学、国際学会などに加えて、交換留学生や外国からの研究者の方の滞在もなるべく積極的に受け入れるようにしています。なので、結構な頻度で外国の方が研究室に来ることに ...

King Mongkut's University of Technology Thonburi 訪問

2019/03/26   -Activity Report, Oversea, Student
 

2019/03/16 個人旅行でタイのバンコクを訪れた際に、溶接に関しての知見を深めるためKing Mongkut's University of Techno ...

Links

2019/03/23   -Misc

学内 東北大学 東北大学大学院工学研究科 東北大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻 関係機関 何らかの関係があるとするときりが無くなりますので、とりあえ ...

お盆正月卒業旅行

2019/03/20   -Management

当研究室も、通常の工学部/工学研究科の研究室と同じく、本格的な研究活動が始まっているのであれば平日は毎日研究室に来るのが当然と考えています。一方で、基本やること ...

研究指導方針

2019/03/20   -Guidance

やっぱり誰が何と言おうと研究活動が研究室における最重要事項の一つであることは間違いが無いと思います。そのため、何故その研究そのようにをやるのか、ということについ ...

研究指導方針(学部)

2019/03/20   -Guidance

東北大学工学部機械知能・航空工学科においては4年次に卒業研究が課されています。そのため、学部で当研究室に配属になった場合、必然的に当研究室で卒業研究の指導(研究 ...

コミュニケーション/情報共有

2019/03/19   -Management

小さい組織ではありますが毎日皆顔を合わせているなんてことは全然ないので、コミュニケーションや情報共有のためいくつかのツールを導入しています。色々と考えることはも ...

研究指導方針(修士)

2019/03/19   -Guidance

修士(博士課程前期)学生に対する研究指導方針です。 修士研究は2年間で行うものですので、卒業研究と比べるとはるかに時間的な余裕があります。ただ、それはそのぶん楽 ...

研究指導方針(博士)

2019/03/18   -Guidance

最後に博士学生(博士課程後期学生)に対する研究指導方針です。 基本的に修士に対する指導と同じような感じなのですが、もうちょっと自分でやってもらうことを期待する割 ...

当研究室と合わないと思われる方

2019/03/17   -Guidance, Policy

とある本によると、「幸せな**を送るための条件を明確に説明することは困難である。一方で、うまくいかなかった**は、その大半において、明確かつ共通の理由がある」の ...

留学行ってください

2019/03/17   -Management

学生の間に、それまでとは大きく異なる環境に身を置き様々な考え方や文化を体験することは、将来必ずや何らかの形で自身の糧になる非常に貴重かつ有益な経験だと思います。 ...

外部発表

2019/03/12   -Guidance

東北大学の大学院において学生に課されている「研究」は、各種学術会合参加や投稿論文という形での研究発表も伴っていると私は認識していますし、またそのため学生に適宜外 ...

投稿論文について

2019/03/12   -Guidance

一般的に研究とは学術論文として世に出て初めて意味をなすものと言われます。大体修士研究がそれなりの雑誌への投稿論文1報、場合によっては2報相当くらいになるようにし ...

プレゼンテーション

2019/03/03   -Guidance

好むと好まざるとにかかわらず、このご時世プレゼンテーションを避けて通ることはできないでしょうし、グローバル化の流れの中、今後ますますプレゼンテーションの重要性は ...

修了/卒業要件

2019/03/02   -Guidance

学生の立場からすると一番重要なのは無事修了/卒業ということである、ということは十分に理解します。なので、当研究室における修了/卒業要件を明示しておきます。 とい ...

多様性・国際性、と英語

2019/03/02   -Management

私は大学/大学院において身に着けるべき最も重要な事柄の一つは多様性に対する理解だと考えています。 そのため、 私は留学を積極的に勧めていますし、またなるべく留学 ...

その他色々な事柄に関するFAQ

2019/03/01   -FAQ

当研究室における様々な事柄についてのまとめですす(順序に深い意味はありません)。 コアタイムはありますか? やっぱりそれが重要ですよね。コアタイムはありません。 ...

Copyright© Yusa Laboratory , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.