Activity Report Conference JSNDI

第22回表面探傷シンポジウム@仙台

更新日:

2019/03/18-19

東北大学流体研で行われた 第22回磁粉・浸透・目視部門・電磁気応用部門・漏れ試験部門合同シンポジウム「表面探傷技術による健全性診断、品質検査」 においてD1片桐君が下記発表を行いました。

  • 著者:片桐拓也、陳冠任、冨澤拓真、遊佐訓孝、橋爪秀利
  • 題目:TEモードを用いた金属配管内壁のき裂の検出性評価

詳細こちら

-Activity Report, Conference, JSNDI
-

Copyright© Yusa Laboratory , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.