Activity Report Event Exchange

研究交流会

更新日:

2019/11/05

King Mongkut's University of Technology ThonburiのProf. Phung-onが共同研究等についての打ち合わせのため、1週間こちらにいらっしゃいました。

まずは研究交流会。Prof. Phung-onによる大学と研究紹介です。

こちらからも何人かが研究発表。陳G君。流石に慣れたものです。


M1も当然のように英語で発表。大抵なんとかなるものです。

で、懇親会。当研究室飲み会頻度が妙に高い気がします。

ほぼフルメンバー参加だったためか、なんか恐ろしいスピードでテーブルから料理が消えていきました。若いってうらやましい。

Prof. Phung-onはKMUTTの溶接センターということで、溶接部の組織観察について色々と教えてもらいました。

これが研磨。高速で回転する研磨紙に対象を押し当てることで凹凸をとり、鏡面までもっていくわけです。まさに人生。個人的には本当にそれでいいの、もっととんがっていいんじゃない、とも思いますが1

最終日はフライトが少し遅い時間だったので、仙台空港近くの閖上朝市にお連れしました。これは一皿1000円(10円とあるのは箸と皿、念のため)。

で、こんな感じで自分でその場で焼いて食べられるわけです。

なにはともあれ、今後色々とご一緒に、ということで。


  1. およげたいやきくんは中間管理職の悲哀を歌っていることに社会人になって気が付きました。

-Activity Report, Event, Exchange
-

Copyright© Yusa Laboratory , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.