Achievement Activity Report Award Conference JSM Student

片桐拓也君(D2)学生セッション最優秀賞@日本保全学会 第16回学術講演会

更新日:

2019/07/24-27

2019年7月24-26日に青森市にて開催された日本保全学会第16回学術講演会の学生セッションにD2片桐が参加致しました。以下はその報告になります。(覇死津滅研究室HPの報告記事とほぼ同じものです)

初日ははやぶさに乗って仙台駅から新青森駅へ向かい、鈍行に乗り換え青森駅へ向かいます。

新青森駅に着きました。のどかです 。
歓迎を受けます。この時点で達成感があります。
開会式前の様子。混んでます。ここ数年で最多の参加者数だったそうです。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、北海道旅行を終えたProf. Ramos、Prof. Ribeiroとホテルで合流しました。フェリーに乗って大間港に着いたのち車に乗って青森駅まで来たそうです。しかも道中ほぼWi-fi無し。流石です。

オーラル発表
ポスター発表。オーラルセッションを含め、審査員の皆様より貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。
なんと学生セッション最優秀賞に選ばれました。高木先生より表彰していただきました。ありがとうございました。
とあるセッションにて。よく見る光景です。たぶん。
上司とのコミュニケーションは大切です。
ねぶた祭のポスターです。来るのがあと一週間遅ければ…
学会後の見学ツアーにて。しっかり美味しいご飯も食べていきます。
大間→青森行きのバスにて。青森湾の景色が楽しめました。

いろいろありましたが無事帰還致しました。

最後に、繰り返しになりますが審査員の皆様より数々の貴重なご意見を賜りました。ありがとうございました。また、発表日近くまで今回の発表内容について議論にお付き合い頂きました橋爪先生、遊佐先生に感謝申し上げます。今後とも精進いたします。

-Achievement, Activity Report, Award, Conference, JSM, Student
-

Copyright© Yusa Laboratory , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.