2023年度のお知らせ

  2023年度文化財の研究・活用に関する相互協力協定企画展『村田盆地の縄文時代』

主催 東北大学大学院文学研究科、東北大学埋蔵文化財調査室、村田町教育委員会
会期 2023年10月22日(日)〜12月17日(日)
会場 村田町歴史みらい館 企画展示室

詳細 pdfファイル 参照

   日本考古学協会2023年度宮城大会「災害と境界の考古学」

会期 2023年10月28日(土)〜30日(月)
会場 東北学院大学土樋キャンパスホーイ記念館
主催 一般社団法人日本考古学協会・日本考古学協会2023年度宮城大会実行委員会
共催 東北学院大学 宮城県考古学会 東北大学大学院文学研究科 東北大学埋蔵文化財調査室
協力 宮城県多賀城跡調査研究所 山元町教育委員会
後援 宮城県教育委員会 仙台市教育委員会 宮城県史跡整備市町村協議会
ホームページ https://jaa2023.m-kouko.net/
チラシ pdfファイル 参照
 パネル展示「侍たちの江戸時代―仙台藩の組織と政策―」

会期:2023年11月2日(木)〜11月29日(水)
時間:10時〜17時 *観覧自由・入場無料
会場:仙台市営地下鉄東西線国際センター駅1階 階段下ギャラリースペース
主催:東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門

関連企画
第5回みちのく歴史講座 侍たちの江戸時代─仙台藩の古文書分析─
日 時:2023年11月11日(土)13時〜15時30分
会 場:東北大学川内北キャンパスマルチメディア教育研究棟2F マルチメディアホール講演1:野本禎司氏(開智国際大学教育学部准教授)
     「仙台藩宿老の政治的役割─後藤家文書の調査から─」
講演2:荒武賢一朗氏(東北大学東北アジア研究センター教授)
     「一門衆の組織と運営─岩出山伊達家の事例から─」

詳細は こちら

 ・「東北大学の歴史遺産マップ」公開。
詳細は こちら 

 ・東北大学埋蔵文化財調査室だより
  1.川内北地区(仙台城跡二の丸北方武家屋敷地区)
  2.青葉山地区(青地山遺跡群)
  3.富沢地区(芦ノ口遺跡)
  4.川内南地区(仙台城跡二の丸地区)
  5.地下を探る- 発掘調査-
  6.記録をまとめる- 整理作業-
  7.東北大学川内キャンパスの地中に眠る陶磁器
  8.遺物を後世に残す-保存処理-
    こちらからダウンロードできます。

 ・ギャラリー展示「かわうち今昔物語」
東北大学百周年記念会館「川内萩ホール」(アクセス方法)の中で、川内キャンパスの歴史がパネル解説文、出土遺物等で解説されています。 詳しくは こちら へ

前年度までのお知らせ

概要 東北大学構内の遺跡 告知(学内向)
 設立の経緯  構内の遺跡
 これまでの調査
整備計画に際しての注意
調査室の業務 調査室への案内 English
 調査に至る手順
 調査の概要
 整理作業
 遺物の保存処理
 埋蔵文化財調査室への案内  introduction
スタッフの紹介 刊行物 リンク
 スタッフの紹介  刊行物の案内
 埋蔵文化財調査だより
 リンク
 東北大学歴史遺産マップ

東北大学埋蔵文化財調査室
〒980-8577 仙台市青葉区片平2丁目1−1
Tel.022(217)4995 Fax.022(217)5103
このサイトの内容を許可なく転載・頒布することを禁じます
Copyright 2012-
Archaeological Research office on the Campus, Tohoku University