施設について

ご挨拶

高速中性子実験室は、東北大学工学研究科青葉山キャンパス内に位置する静電加速器実験施設です。当実験室では、水素・ヘリウムなどのイオンを電場により加速させ、加速されたイオンをイオンビームとして物質に照射して物質の相互作用による現象を中心として利用した種々の実験・研究を行っています。

東北大学は研究教育の高度化や社会貢献の推進を図るため、研究設備の学内外への利用を推進しています。当実験室においても、これまでの研究活動を通じて培った加速器・イオンビーム技術を基に、 国内外の産学官の研究者等に開かれた施設運営を目指します。

高速中性子実験室長 松山 成男



▲皆様のご利用をお待ちしています