桒原研究室へようこそ!

宇宙ロボット研究室「超小型人工衛星技術研究開発グループ」のホームページへようこそ.本研究グループでは超小型人工衛星システムのダイナミクス,制御,衛星の構造・機構,搭載機器に関する研究を通して宇宙探査利用に必要な技術開発を進めています.2009年に打上げた当研究室最初の超小型人工衛星SPRITE-SATを始め,複数の50kg級人工衛星,及び数kg級のCubeSatの研究開発・運用を行ってきています.2015年10月より桒原研究室が発足し,更に活動の幅を広げています.このサイトでは宇宙ロボット研究室における超小型人工衛星技術研究開発に関する情報をまとめて掲載しています.

現在運用中の人工衛星

Generic placeholder image

RISESAT

国内外の協力機関が研究開発した理学観測装置、及び光送信装置を搭載した、国際理学観測衛星です.

Learn more »

Generic placeholder image

ALE-1

株式会社ALEと共同で研究開発した、世界初の人工流れ星衛星です.

Learn more »

Generic placeholder image

ALE-2

株式会社ALEと共同で研究開発した、人工流れ星衛星の二号機です.

Learn more »

News / Press Release

  • ホームページのデザインを更新しました.(Comming soon!)
  • ALE-2の打上げに成功しました!
  • ALE-1 と RISESATの打上げに成功しました!
  • 研究グループのホームページを開設しました.