メンバー

下記メールアドレスは ‘_at_’ → ‘@’ としてください。

スタッフ

教授: 大串 研也

居室: 物理系研究棟327
E-mail: ohgushi_at_tohoku.ac.jp
Tel: 022-795-5556


講師: 今井 良宗

居室: 物理系研究棟332
E-mail: imai_at_tohoku.ac.jp
Tel: 022-795-5570


助教: 青山 拓也

居室: 物理系研究棟321
E-mail: aoyama_at_tohoku.ac.jp
Tel: 022-795-6488


秘書: 宮内 敦子

居室: 物理系研究棟321
E-mail: atsuko.miyauchi.e1_at_tohoku.ac.jp
Tel: 022-795-6488

学生

学生居室は物理系研究棟321、Telは022-795-6488となっております。


M2: 今泉 聖司
E-mail: satoshi.imaizumi.r7_at_dc.tohoku.ac.jp


M2: 江見 知俊
E-mail: kazutoshi.emi.r2_at_dc.tohoku.ac.jp


M2: 佐々木 宏也
E-mail: koya.sasaki.r8_at_dc.tohoku.ac.jp


M1: 木村 遼太
E-mail: ryota.kimura.q7_at_dc.tohoku.ac.jp


M1: 工藤 真裕
E-mail: masahiro.kudo.p1_at_dc.tohoku.ac.jp


M1: 今野 克哉
E-mail: katsuya.konno.p4_at_dc.tohoku.ac.jp


B4: 佐伯 雄大
E-mail: yudai.saeki.s3_at_dc.tohoku.ac.jp


B4: 野島 綸斗
E-mail: rinto.nojima.t7_at_dc.tohoku.ac.jp

出身者

東北大学 巨視的量子物性研究室

  • 富安 啓輔: 助教, 2016年4月-2018年12月, 日産アーク.
  • 長内 一将: 修士課程, 2016年4月-2018年3月,
    “キャリアドープしたスピンクロスオーバー物質LuCoO3の磁性と輸送特性”;
    日本原燃株式会社.
  • 橋詰 和樹: 学部4年, 修士課程, 2015年4月-2018年3月,
    “梯子型鉄系化合物BaFe2X3(X = S, Se)の電子物性に関する研究”;
    株式会社富士通エフサス.
  • 長谷川 慶直: 学部4年, 修士課程, 2015年4月-2018年3月,
    “特異な磁性を示すハニカム格子化合物AX3(A = Cr, Ru; X = Cl, I)の合成と物性に関する研究”;
    エリーパワー株式会社.
  • 酒井 悠生: 学部4年, 2017年4月-2018年3月,
    “半導体の空間反転対称性の破れによる非相反伝導の測定”;
    東北大学金研理論物理.
  • 二見 航平: 学部4年, 2017年4月-2018年3月,
    “圧力下の電気抵抗率測定系の構築と鉄系超伝導体BaFe2S3への適用”;
    東北大学結晶成長物理.
  • 五十嵐 馨: 修士課程, 2016年4月-2017年3月,
    “空間反転対称性の破れた反強磁性体BaMn2As2における磁気輸送現象”;
    日本原燃株式会社.
  • 巣山 和哉: 修士課程, 2016年4月-2017年3月,
    “R3Rh4Sn13 (R = Ce, La)における超格子構造相転移と電子状態の量子ビーム散乱研究”;
    株式会社ワークスアプリケーションズ.
  • Evelyn SINAGA: 修士課程, 2016年4月-2016年9月,
    “Characterization of spin-state molecular magnets in LaCoO3 with light Ni and Sr substitution”;
    ドイツへ.

東京大学 物性研究所 大串研究室

  • Bosen WANG: 特任研究員, 2012年4月-2015年3月; 東京大学 物性研究所 上床研究室.
  • 平田 靖透: 特任研究員, 2010年10月-2014年10月; 東京大学 物性研究所 和達研究室.
  • 川井 明子: 秘書, 2008年1月-2014年3月; お世話になりました.
  • Fei DU: 特任研究員 (Ueda laboratory), 2011年5月-2013年2月; 吉林大学.
  • 松田 ひろみ: 技術補佐員, 2011年12月-2012年6月; お世話になりました.
  • 麻生 佳子: 技術補佐員, 2011年3月-2012年1月; お世話になりました.
  • 鈴木 峻平: 修士課程(上田寛研究室所属), 2009年4月-2011年3月; 三菱マテリアル.
  • 片山 尚幸: 日本学術振興会特別研究員, 2008年4月-2009年3月; バージニア大学Lee研究室.