ホーム

ようこそ

  • Cubic_Anvil_Cell

 本研究室では、物質合成を基盤にした総合的研究を通して、磁性・超伝導・トポロジカル相などの強相関電子系の物理を探求しています。既存の枠組みでは記述できない新奇な巨視的量子物性を発見することを究極の目標に定めています。

 本研究室は、2014年4月に発足した新しい研究室です。私たちと共に新しい強相関電子系の物理を拓く若き才能を求めています。配属に興味のある方は、是非気軽に研究室の扉を叩いて下さい。

配属を希望される方へ

最近のできごと

  •   成果発表    日本物理学会2019年春季大会(@九州大学 伊都キャンパス)では以下の講演を予定しております(3/14-3/17)↓
    • 14pS303-12 “空間反転対称性の破れた磁性体Ba1-xKxMn2As2の磁気輸送現象”,
      工藤真裕, 江見知俊, 青山拓也, 今井良宗, 木村尚次郎, 大串研也
    • 16pS302-13 “Kitaevスピン液体候補物質α-RuCl3へのアルカリ金属インターカレーション”,
      今野克哉, 今井良宗, 大串研也
    • 16pS305-3 “擬一次元梯子型鉄系化合物BaFe2(Se1-xSx)3 の赤外分光”,
      木村遼太, 今泉聖司, 佐々木宏也, 池本夕佳, 森脇太郎, 青山拓也, 今井良宗, 大串研也

これより以前のできごとはこちら


内部用