第38回プラズマ・核融合学会年会発表

オンラインで開催される第38回プラズマ・核融合学会年会にて、当研究室からは下記の発表が行われます。

招待講演

11月23日9時ー9時半 23Da01 ○笠田竜太近藤創介、藪内聖皓、檜木達也(東北大、京都大)、「複合ビーム材料照射装置DuETを用いた核融合炉材料研究の展開」

ポスター発表

11月23日13時~15時 23P-4F-17 ○Wu Xiangyu 1), S.Kondo 2), H. Yu 2), Y. Okuno 2), R. Kasada 2)(1)Tohoku Univ., 2) IMR, Tohoku Univ.), “Bonding strength evaluation of VPS-tungsten coated F82H using ultrasmall double notch shear compression testing”

尚、笠田教授の招待講演については、関連論文としてプロジェクトレビューがプラズマ・核融合学会誌に掲載されております。

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2021_07/jspf2021_07-403.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください