モビルスーツのエネルギー源は核融合炉!

アニメ機動戦士ガンダムシリーズの中でも、いわゆる宇宙世紀(U.C.)シリーズのモビルスーツのエネルギー源は、核融合炉とされています。

作中で抜群の人気を誇るシャア・アズナブル専用MS-06SザクIIのプラモデル(RG1/144)を当研究室の研究生のYuan君が作製しました。

当研究室では、ガンダムに搭載するために、未来のエネルギー源の核融合炉に用いられる材料の研究を行っています。

現在、ブランケットと呼ばれるエネルギー生産に必要な機器の構造用鉄鋼材料や、ダイバータと呼ばれる高熱・粒子束を受ける機器に用いるための酸化物分散強化銅合金の研究開発を進めています。

まだ、プラスチック製のプラモデルを眺めて愛でる段階ではございますが、学生諸君の世代の未来のために、核融合炉の早期実現を目指して材料研究に邁進します!

 

One Reply to “モビルスーツのエネルギー源は核融合炉!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください