研究概要

  •         

触媒反応をはじめ多くの化学反応は,物質の表面あるいは界面で起こる.従って,物質の表面・界面における微視的構造評価と制御は,化学反応の本質的理解および新機能物質の創出において極めて重要である.本研究室は最先端計測技術を駆使し,物質表面・界面で起こる化学反応の動的挙動を高感度に捉え,表面・界面構造と反応活性との関係を調べ,表面構造設計による新規材料の創製を目指す.

新着一覧を見る

2018年08月31日

TINCI社のLe YU博士は「Electrolyte for High Energy Density Lithium Ion Battery」の題で学術講演会を行った.TINCI社はリチウムイオン電池の電解質溶液の世界最大規模の生産供給元で,YU博士はその最高技術責任者(CTO)を務めている.

2018年08月27日

院試の打ち上げパーティ-と佐藤君の公務員試験合格祝いはゼミ室に行った.ピザや韓さんが中国から持ってきたお土産を食べながら,皆さんが歓談した.暑い夏に勉強してきた四年生の皆様はご苦労様.これからも頑張りましょう.

2018年07月27日

四年生(渡辺君,佐藤君,高田君)の大学院入試の壮行会をバーベキューパーティーで行った.産総研の佐藤縁博士も飛び入り参加してくださりました.