社会活動

笠田研究室では学会、学術誌等での専門家コミュニティ向けの発表はもちろんのこと、広く社会への発信と対話に関する活動も推進します。

笠田教授の前任地(京都大学エネルギー理工学研究所原子エネルギー研究分野)では、所属する大学院生と(通称)京大レゴ部を結成し、レゴを用いたエネルギー教育や核融合科学技術アウトリーチの活動を推進していました。

当研究室においても、レゴや様々なアイデアを駆使して、これまでのエネルギー分野に加えて、「材料」研究開発に関わるアウトリーチ活動を企画しております。


笠田研究室の社会活動


 

笠田教授の社会活動(京大時代を含む)


核融合炉実現に向けた社会活動に関する笠田教授の解説論文、報告等