イオンビーム分析

イオンビーム分析(Ion Beam Analsis)とは、イオンビームと物質との相互作用によって放出される粒子や光子などを検出・解析することにより、試料物質の元素組成、表面形態、化学状態、結晶構造などの知見が得られる分析手法です。一般的に、入射イオンには数MeVに加速したプロトンやヘリウムといった軽イオンを用います。

当実験室は以下の図に示す分析手法のうち黄字で示した分析手法や、下記に示す分析手法を主に利用できます。これらの手法について詳細を知りたい場合は各ページを参照いただくか、個別にお問合せください。

▲ IBA is a collection of different of nuclear and atomic techniques that allows the measurement of elemental concentration and distributions in samples.