教育方針

失敗することも大切な経験
上高原研究室は、失敗を大切にする研究室です。

失敗体験、それは、成功への第一歩です。
しかし、失敗にも色々な失敗があります。
何も考えず、つい「起こしてしまった」うっかりミス。
よく考えて準備したにも係わらず、「起こってしまった」内容の深い失敗。
失敗には、それぞれすべてに重要な意味が含まれています。

研究室のスタッフ一同、誰かが失敗しそうな時には、できるだけ口出しせず、常に温かく見守っています。
もちろん、安全が確保されなくなるような危険や取り返しのつかなくなるような状況は回避するように努力しています。
でも、恐らく、世界で一番失敗を大切にする研究室だと思います。

これまでにも、良い失敗をした人、失敗の分析をしっかりした人は、人間的に成長して社会で活躍しています。


真理を見つめる確かな目を養う研究室
学生のみなさんには、社会に出る前に、しっかり意味のある失敗をしてもらい、真理を見つめる確かな目を養ってもらいます。

真理は、いつもベールに包まれています。
多角的に真実を見つめ、怖がらず、妥協することなく真理を追究する研究室。
困っている人に、温かく手を差し伸べることのできる人間性豊かな科学技術者で構成された研究室。
世界をリードする志の高いプロフェッショナルの集合した研究室。

上高原研究室は、一日一秒を大切にし常に進化を求めています。

卒業生の主な進路

企業など
日立製作所、デンソー、コスモ石油、楽天、揖斐川電気工業、京セラ、堺化学工業、サンエス石膏、白石工業、ジョンソン・エンド・ジョンソン、住友金属鉱山、太平洋マテリアル、太平洋セメント、電気化学工業、東洋鋼鈑、富士通、花王、資生堂、三菱化学、三菱重工業、三菱マテリアル、INAX、ニチアス、日本特殊陶業、コマツ、JFEエンジニアリング、貝印、IHI、三菱日立ツール、アズビル、日本ガイシ、スバル、セイシン企業他。
研究・教育機関など
産業総合研究所、警視庁、小山工業高等専門学校、東北大学、長崎県窯業技術センター、名古屋大学、新潟大学、山口県庁、他。